2013年09月18日

基本情報技術者試験 午前問題の対策と勉強法

◆午前問題の対策と勉強法

ここからは基本情報技術者試験合格に向けた勉強法に移ります。
まずは、午前問題の対策と勉強法を紹介します。

午前問題でやるべき対策は以下の2つです。
・出題範囲の基礎知識を習得
・過去問題演習



【出題範囲の基礎知識を習得】
IT技術を専攻している学生さんは、学校で購入した教科書が
IT関連会社で仕事をしている社会人の方は研修で使った資料をお持ちの方もいる
かもしれませんが、基本情報技術者試験用の参考書を購入することをお勧めします。
試験範囲をすべて網羅し、解説の記載されている参考書が1冊あったほうが便利だからです。

勉強してみるとわかると思いますが、1度ですべてを理解するのはとても困難です。
なので、1度ではなく2度3度と反復して学習し、知識を定着させることが大切です。


【過去問題演習】
基礎知識を習得が済んだら、次は過去問題を解きます。
この過去問題演習が試験合格のために極めて重要となります。
なぜなら、実際の試験では過去に出題された問題が高確率で出題されるからです。
できるだけ多くの過去問題を解き、どのような形式の問題が出されるか把握してください。

過去問題はIPAのホームページでも公開されていますが、
答えの解説がないため、理解するのが難しいです。

そのため、過去数回分の過去問題がまとめてある参考書を購入し、勉強することをお勧めします。


参考書の選び方はこちらの記事を参照ください。
・参考書の選び方

IPA 独立法人ホームページ
http://www.jitec.jp/


次は、午後問題の対策と勉強法を見てみましょう。
・午後問題の対策と勉強法

----------------------------------------------------------------------------

キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 平成25年度



平成25年度【秋期】 基本情報技術者 パーフェクトラーニング過去問題集 (情報処理技術者試験)



基本情報技術者午後試験対策 2013 (情報処理技術者試験対策書)



ネクレボ 基本情報技術者試験


【参加ブログランキング】
にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ  

posted by あきと at 23:30 | Comment(0) | 午前問題の対策と勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする