2013年09月18日

基本情報技術者試験 午後問題の対策と勉強法

◆午後問題の対策と勉強法

次に、午後問題の対策と勉強法を紹介します。

午前問題でやるべき対策は以下の2つです。
・回答する問題分野の決定
・過去問題演習



【回答する問題分野の決定】

午後問題は長文問題となり、全13題ある問題の中から7題を選択して回答します。
分野ごとに題がわかれており、ネットワークの題、データベースの題のようにわかれています。

午後問題で注意しなければならないのは時間配分です。
1つの題に時間をかけすぎると、最後に時間が足りなくなり、すべての問題を回答できないという事態になりかねません。
また、1つ1つの題の問題が長文のため、問題を理解するのに時間がかかります。

そのため、あらかじめ回答する分野(題)を決めておくと試験が楽になります。
午前問題での基礎知識の習得で、ある程度自分の得意の分野、苦手な分野がわかると思うので、午後問題では得意な分野を選択するようにしましょう。


【過去問題演習】
回答する問題分野が決まったら、あとは過去問題を解きます。
その際、実際に時間を計って問題を解くことが重要です。
本番の時間配分を意識して問題を解くようにしましょう。

午後の過去問題もIPAのホームページで公開されていますが、こちらも解説がないため
過去問題がまとめてある参考書を購入し、勉強することをお勧めします。


参考書の選び方はこちらの記事を参照ください。
・参考書の選び方

IPA 独立法人ホームページ
http://www.jitec.jp/

----------------------------------------------------------------------------

キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 平成25年度



平成25年度【秋期】 基本情報技術者 パーフェクトラーニング過去問題集 (情報処理技術者試験)



基本情報技術者午後試験対策 2013 (情報処理技術者試験対策書)



ネクレボ 基本情報技術者試験


【参加ブログランキング】
にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ  

posted by あきと at 23:31 | Comment(0) | 午後問題の対策と勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする