2013年09月18日

基本情報技術者試験とはどんな資格?

◆基本情報技術者試験とはどんな資格?

まずは、基本情報技術者試験とはどんな資格なのかを説明します。

基本情報技術者試験とは、情報処理技術者試験の一つで、経済産業省が行っている
国家試験です。

「高度IT人材となるために必要な基本的知識・技能を持ち、実践的な活用能力を身に付けた者」を対象者と位置づけています。

システムの設計・開発・運用、情報技術を活用した戦略立案に関する知識を問われ、
システムエンジニアなどのIT技術を活用する職種の方に有用な資格です。


試験の概要データを以下にまとめます。

実施時期 :年2回(春期:4月第3日曜日、秋期:10月第3日曜日)
受験料  :5,100円
試験会場 :全国主要62都市

問題構成:午前・午後の2部構成
午前:4択選択問題     80問(150分)
午後:多択選択問題(長文) 7題(150分)

合格点:
午前:100点満点中60点
午後:100点満点中60点

合格発表:試験の約1ヶ月後
合格率 :25%前後

受験者数   :60,000人前後(/回)
受験者平均年齢:26歳前後


IT業界への就職を考えている学生さんや、IT関連職種でスキルアップを考えている若手社員さんに人気のある資格です。


次は、基本情報技術者試験に合格するとどんなメリットがあるか見てみましょう。
・基本情報技術者試験合格メリット

----------------------------------------------------------------------------

キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 平成25年度



平成25年度【秋期】 基本情報技術者 パーフェクトラーニング過去問題集 (情報処理技術者試験)



基本情報技術者午後試験対策 2013 (情報処理技術者試験対策書)



ネクレボ 基本情報技術者試験


【参加ブログランキング】
にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ  

posted by あきと at 19:12 | Comment(0) | 基本情報技術者とはどんな資格? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする